日本語 長期コース

長期コース集合写真

長期コース集合写真

コース紹介

日本の大学や大学院、専門学校へ進学を希望する人や時間をかけて基礎からじっくり勉強したい人のためのコースです。 文型積み重ねを重視する文法の授業を中心に、「話す・聞く・読む・書く」言語の4技能を修得。経験豊富な日本語講師によるきめ細かな指導のもと基本的な文型からじっくり学び、応用力・実践力のある、高度な日本語能力を身につけます。

日本の大学・大学院・専門学校等へ進学するためには、日本留学試験で高得点を取ることが求められるほか、日本語能力だけでなく、大学等で専門分野を学ぶための基礎学力を備えることも必要です。大阪YWCA専門学校では通常の日本語授業のほかに、英語・数学・物理・化学・生物・総合科目クラスを設置し、より高いレベルを目指した進学指導を行っています。

またこのコースは、進学目的だけでなく、日本人と結婚した人や、日本で生活するために日本語を学びたい人にとっても最適のコースです。基礎からじっくり学ぶことで、あらゆる場面に対応できる日本語能力が確実に身につきます。


主なカリキュラム

 
文法 文法 文法 文法 文法
読解 聴解 作文 会話・発音 漢字・語彙
物理/化学 数学 総合科目 漢字 英語

日本語レベル・到達目標

  到達目標
初級(N5・N4・N3)
  • 基本的な文型を理解し、簡単な説明文、感想文、意見文の読み書きができる。
  • 日本語の音声に慣れ、日常生活に必要な会話や短いスピーチができる。基本的な敬語を使ったやりとりもできるようになる。
  • ひらがな、カタカナ、漢字(600字程度)の読み書きができる。
中級(N3・N2)
  • 長い文章を読む土台作りをする。テーマに沿った600~800字程度の文章や、日常生活レベルの手紙文、メールが書けるようになる。
  • 場面に合った表現を使って日常会話ができる。インタビューやディスカッションもできるようになる。テレビドラマやニュースが50%くらいわかる。
  • 1,000字程度の漢字を含む語彙をマスターする。
上級(N1)
  • 辞書を使いながら、一般的な文章(新聞、小説、評論など)が読める。文章の要約文やレポートが書けるようになる。
  • こなれた会話表現をマスターし、大学進学や就職などができる程度の会話力が身につく。ディベートなどもできる。テレビドラマやニュースがほぼわかる。
  • 一般的な日本人と同レベルの漢字・語彙の読み書きができる(2,000字程度)。
最上級(N1~)
  • 辞書なしで、一般的な文章から専門的な文章(新聞、小説、評論など)まで読める。論文が書ける。
  • よりふさわしい表現を用いて、生活のあらゆる場面でのやりとりが問題なくできる。
  • 大学、大学院、会社などでも支障がない程度の漢字・語彙力を身につける。

進学実績

大学院 東京大学、大阪大学、京都大学、大阪市立大学、大阪府立大学、早稲田大学、奈良女子大学、兵庫県立大学、滋賀大学、関西学院大学、関西大学 ほか
大学
【国公立】
東京大学、大阪大学、京都大学、神戸大学、筑波大学、大阪府立大学、大阪市立大学、名古屋工業大学、京都工芸繊維大学 ほか
【私立大学】
上智大学、同志社大学、関西学院大学、立命館大学、関西大学、近畿大学、京都産業大学、大阪産業大学、駒澤大学、明治大学、阪南大学、立命館アジア太平洋大学 ほか
専門学校 HAL大阪、モード学園、大阪コミュニケーションアート専門学校、ホスピタリティツーリズム専門学校、大原簿記専門学校、大阪スクールオブミュージック専門学校、ダンス&アクターズ専門学校、上田安子服飾専門学校 ほか

学費

日本語 長期コース

コース 1年コース(第二学科進級で最大2年まで可能) 1年6ヶ月コース
選考料 留学ビザ申請者:20,000円
その他の申請者:2,000円
入学金 80,000円
授業料(教材費含む) 660,000円 990,000円

※4月入学者が3月31日までに、10月入学者が9月30日までに入学辞退を申し出られた場合は授業料を返還します。
※納入された選考料や入学金は一切返金しません。 (但し、入学金は在留資格認定証明が不交付の場合は除きます。)


募集要項

PDFファイルで募集要項をダウンロードすることができます。

留学ビザを申請される方

モンゴル・ミャンマー・ベトナム・バングラデシュ・スリランカ・ネパールからの出願の方
中国からの出願の方
上記以外の国から出願の方
日本在住の方(在留資格をお持ちの方) PDF(519KB)
聴講生を希望の方 PDF(172KB)

※聴講生・・短期間、または午前のみ勉強する方
聴講生の学費について


必要書類のダウンロード

入学願書 PDF(890KB)
理由書 PDF(12KB)
経費支弁書 PDF(93KB)
所得及び職業証明 PDF(152KB)

卒業生の声

YWCAでの勉強 ラッタナアムポーン ターウィトリー (タイ)

ラッタナアムポーン ターウィトリー (タイ)
2011年3月卒業、阪南大学へ進学

私は日本に来てYWCAで日本語を学びましたが、それ以上のことを学ぶことができたと思います。この学校の評判が良かったので、選んで正解でした。

日本語の勉強は漢字を覚えるのがとても難しかったのですが、先生達がわかりやすく丁寧に教えてくれました。それから日本の文化や習慣など、私がこれから日本で生活をしていく上で必要なことも時間をかけて教えてくれたのです。先生達は教科書の内容以上の勉強を教えて下さった私の恩人です。

この学校は日本語を学ぶのには最高の学校だと思います。できればもっと遠足があって、日本のいろんな場所に連れて行ってくれたらもっと良いですね。

YWCAでのすばらしい時間 出谷英一郎(日本/インドネシア)

出谷英一郎(日本/インドネシア)
2011年3月修了、立命館アジア太平洋大学へ進学

今私の国籍は日本ですが、生まれてからずっとインドネシアで育ちました。小さい頃から、親や様々なところで日本語を習っていましたが、日本語を日常的に使っていなかったので、会話の練習をする機会はほとんどありませんでした。日本語が上手になって、さらに自然に使えるようになるのが私の夢の一部なのです。ですから、「日本に来たら必ず毎日日本語が使えるし、日本人のように日本語ができるようになるだろう」とずっと前から考えていました。

高校卒業後、ついに私は日本に行くことにしました。外国で勉強するのは初めてなので、YWCAに通うまでは、とてもドキドキする気持ちがありました。しかし、入学してからは、色んな国のクラスメイトに囲まれ、毎日彼らと文化交流をすることがとても楽しく、いい経験になりました。

そして、日本語の学びについて、私はYWCAに入学してよかったなぁと思います。なぜかというと、YWCA専門学校のおかげで、私は以前より日本語がぐんぐん上手くなったと感じるからです。自分と同じレベルの日本語能力の学生達と、日本語だけでなく日本の文化についても新しいことから古いことまで習うことができました。

私はこの6ヶ月間、YWCAからたくさんのことを得ました。日本語を勉強しながら、学校内の異なる文化を持つ友達とふれあい、とても楽しく面白くて、私のYWCAでの時間はすばらしかったと思います。みなさんもYWCAで貴重な経験をしてみようではありませんか?